本文へ移動する

メインメニューへ移動する

サブメニューへ移動する

製品

FORT Express

FORT Expressは、ネットワークに接続された不正な端末を即座に切り離すシステムです。

背景

端末をネットワークに接続する際のリスク

工場の生産・加工ラインを制御するシステムで使用する端末からの、ウイルス感染や不正アクセスに関するリスクが増大しています。
しかしながら、工場という閉じられたネットワークでは、セキュリティ対策をほとんど意識していないケースも未だ多く、企業に甚大な損失を与える可能性が高まっています。
また、昨今ではIoT機器の普及もあり、不正なPCや野良ネットワーク機器のみならず、様々なデバイスが接続されるリスクが増えています。

想定される場面

  • 機器交換のために訪れたメーカー社員が、設定を確認するために持ち込んだPCからウイルスに感染する。
  • 無断でWebカメラ・ネットワークプリンターといった、IoT機器を設置し、通信障害や情報漏洩が発生する。
  • etc...

特徴

不正端末隔離機能

ホワイトリストに無い不正な端末の接続を検知した場合、即座に対象ネットワーク機器のポートを遮断し、端末を隔離します。
ホワイトリストへの登録は、履歴から簡単に行うことが出来ます。

端末情報 収集・照会機能

監視対象のネットワーク機器に接続している端末情報の収集・照会が可能です。

接続履歴 閲覧機能

問題個所について接続履歴の追跡が可能です。

アラート機能

不正接続などのエラーを検知した場合、メールによる通知が可能です。

マルチベンダーサポート

特定の機器やベンダーに縛られず、様々なネットワーク機器を監視することが可能です。
非対応のネットワーク機器についても、カスタマイズにより対応します。

FORT Express PORTAL (オプション)

FORT Express PORALを使用することによって、ユーザがホワイトリストへ機器登録するためのワークフローを提供します。

また、オプションによりCisco ISEとの連携も可能です。

Interop Tokyo 2018 Best of Show Award

「FORT Express Plus Portal」は、Interop Tokyo 2018において「Best of Show Award セキュリティ部門 ファイナリスト」にノミネートされました。

ギャラリー

トップ画面

【FORT Express】

【FORT Express PORTAL】

動作イメージ

↑ページの先頭へ